miiba-ba&舞の日記 shibamai.exblog.jp

miiba-baと柴ワンコ「舞」の日記でしたが、「舞」は平成30年3月29日に亡くなりました。


by miiba-ba
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

千客万来


昨夜は、あれから婿さんと孫は午後11時過ぎに無事帰って来ました。
孫は寝て帰って来たのと、レースの興奮を思い出してか、夜中だというのにハイテンション。
見てください。「TAKU」と「琢磨」のシール貼ったままの顔。
ホンダブースのお客に配られたり、くじで貰った物です。
e0072023_8395158.jpg

遅くに就寝。しかし、早く寝てた下の孫、堅じいさんはいつもどおりに早起きで・・・(~_~;)
私は7時過ぎて階下へ。
舞も寝不足か、デッキへ出てゴロゴロ。
部屋で孫たちが騒いでいても、もはや遊ぶ気持ちはないらしく、ひたすら何処かで体を休めたい雰囲気。
e0072023_8403025.jpg
堅じいさんの庭木剪定のそばで遊んだり、庭を走ったり、ままごとをしたりと、人間の子供が元気な半日でした。
娘一家は午後早くに帰り、やっと静かになって、舞はまたウトウト。
8日に続いて今日も戻した舞。胃が悪いのかも。こんなときは絶食するほうがいいのかしら。と思いつつ少なめの夕飯にしました。


その前に、今度は息子が久しぶりに来たので、またまた大興奮。
あー、舞よ、明日からはまたいつもの毎日に戻るよ。
# by shibamai | 2005-10-10 23:51 | Trackback | Comments(0)
10月8日 
大阪から、岡山のご両親のもとへ、3連休で来られるということで、舞とともに会いに行きました。
岡山でのドッグカフェは余り数がないのですが、夏に帰って来られたときに行ったことのある「ニックスワン」で午後3時に会うことになりました。
ひな姉さんは、その日の朝早くに大阪を発っていたのに、私の都合でこの日に会いにきてくれました。
舞はこの店は丁度1年ぶりです。
ひなちゃんは写真のとおり、とても色白さんで、12月に9歳になるとは思えないほど、愛くるしい顔としぐさで、さわりまくっても何とも言わない、人が大好きな柴ワンコでした。
舞は例によって、ふんふんと嗅いで近づいたのですが、ひなちゃんの鼻しわの様子にびびってしまって、並んでのショットがなかなか撮れませんでした。
それなのに、私達が話し込んでいると、そばの床に長々と体を伸ばして寝てました。

いろいろと話していたら、偶然なことが多々あって(私の実兄とお父様が中学で同級生だとか)、あっという間の1時間ほどでした。
e0072023_21223857.jpg

e0072023_2122363.jpg
ひな姉さんにいただいたお土産です。
舞にバンダナと骨型のおもちゃ。
私にわんこ柄の一筆箋、ピーリング用スポンジ、芳香 ・消臭・防電磁波のアロマロングマスコットです。
こんなにたくさんいただいて有難うございました。
またの再会を約束してお別れしました。

10月9日
昼前、娘が下の子と電車で泊まりにきました。
7日の夜から、例年のごとく、婿さんが鈴鹿サーキットでのF1を見に出かけたのです。
今回は都合で一緒する人が行けなくなったということで、9歳の上の子を連れて行ってます。
午前2時に開く駐車場へ入るため夜中の出発になります。
婿さん、7日に修学旅行の引率から帰ったばかりです。
車へ布団一式積んで、着替えも靴も3足も持って出てるので、女の子でも心配ないと娘は言ってるが、私なんか婿さん一人の運転で、寝不足でと心配ばかり。
「お風呂は?」と聞けば「3時間待ち位でお風呂も駐車場そばへある」という。
昨日は孫からの電話で《鈴鹿は雨で靴が濡れた。佐藤琢磨は5位だった》報告があったようです。
今日は4時過ぎ電話があり、「終わったよー。駐車場を出るのが6時過ぎるから、着くのは夜中だよ」とのこと。
10歳の佐藤琢磨が初めてF1を見てレーサーになる夢を持ったというのを聞いたことがあるので、9歳の孫も初めて見て、そんなこと言うことはないか?と要らぬ世話。女の子だし(爆)

今日の昼過ぎに天満屋まで娘と下の孫とでかけました。
そうしたら、偶然にも、明日体育館で開催のマーチングフェスティバルのデモンストレーションを商店街でやっていた。
全国からのマーチングバンドの演奏はすごい迫力でしゃべる声も聞こえないほど。
デパートの中で1時間ほどいて出たのに、まだパレードは続いていました。
そばの交差点では、警察が一つパレードが通り過ぎるまでの間信号を赤にして車を止めて操作。

今午後10時20分。
さっき婿さんからの電話で、もう岡山ジャンクションまで帰って来てるとか。
さ~、舞が夜中だというのに暴れるかな?
e0072023_2228648.jpg

# by shibamai | 2005-10-09 22:31 | Trackback | Comments(2)

穴堀り

昨日は二人とも、胃のレントゲンを撮りました。
10時に朝食。2時に昼食。7時に夕食。と、大体夜にはいつもの時間通りに戻せました。
今年から、バリュームの量が半分になってとても楽でした。
それに、レントゲン技師は女性で、機械を傍で操作するのです。
若いのに、大丈夫なのでしょうか?
被爆防護のエプロンをしてるとはいえ。
聞くと「ええ、被爆してますよ」「このほうが、患者さんに手を添えて指示できますから」と平気な顔で答えられてしまって、びっくり。
昔々、義兄が、レントゲン技師をしていても子供が授かるのだろうかと心配していたことを思い出しました。
バリュームを飲んだ後は、その日一日大変です。下剤を普通量入れてるだけなのに、何度もトイレに行かなくてはなりません。
なんだかそれでくたびれたみたいで、何する元気も出ないままの一日でした。

曇り空で気温も少し下がって、庭仕事に適してきました。
ネット注文した5本のバラが来るまでに、植え場所を掘って準備しなくてはなりません。
先日少し掘りかけて暑さがぶり返したので、そのままになっていました。
修景バラ用を2箇所、花壇の中に1箇所、掘りました。
春に仮植えしてる3本も花壇の中へ移植するつもりなので、本植用に合計8個の穴掘りになります。
40~50センチ×40~50センチの穴堀りは大変です。
大丈夫かいな。
堅じいさんも、今日から庭木摘みを始めました。
「バラのことは任せる」とは言われてますが、最終的には手伝ってもらわなければならないでしょう。
e0072023_2153774.jpg

# by shibamai | 2005-10-07 22:04 | Trackback | Comments(0)

油断大敵と結婚記念日

油断大敵その2。というより、ぼけぼけしてるんだなあと反省。
2日前の朝、車庫へ行ったところ、後部ドアが開いたまま。
あぁ~、ダメかなぁ~。
やっぱり!バッテリー上がり。
堅じいさんを呼んで、堅じいさんの車からブースターケーブルを出したり、前部同士をくっ付けて繋いでいる間に約束の友人に「遅れる」と電話したりとあせったー。
前日、買い物が多く両手が一杯で、ドアが閉められなかったんだなあと、思い出そうと思っても全く覚えがない。

e0072023_20272411.jpg自分で研いだ包丁を洗ってて、スーと手が刃先をこすり、右手親指の先っちょを切った。
普通サイズの傷テープがなく、買わなきゃと思ってたときにやったものだから、ありあわせのを貼ったり、小さいサイズを貼ってるあいだにほとんど治った。
今日になって、やっと薬局へ行くことが出来て一気に3箱。


ところで、昨日は結婚記念日でした。
記念日特別メニューの量が少ない方を予約していたので、今回は倉敷のサンマルクへ。
主菜は堅じいさんはポークカツレツの〇〇ソース(?)かけ。
私はホタテとサーモンのベーコン巻きの〇〇(?)ソースかけ。
またまた、焼きたてのパンがおいしくて、いくつも食べてしまった。
これでお腹いっぱい。
e0072023_20235246.jpg

e0072023_2030158.jpg
今朝の舞。日向ぼっこを兼ねて、おもちゃを抱っこして、気持ち良さそう。
# by shibamai | 2005-10-06 20:33 | Trackback | Comments(2)

油断大敵!

もーっ、朝から肝を冷やす事件勃発!
6時半、階下から「舞がいない!」の声に飛び起きた。
2階の窓から見ると、裏の空き地や、道へ出てキョロキョロしてる堅じいさんの姿。
急いでパジャマを脱いで着替えて飛び出す。
最近は先に部屋から出してやり、川からバケツで汲み上げた水で、畑や花に水遣りしてから、6時半ごろから散歩へ連れ出す。
その間、舞は庭をうろうろしたり、じっと座って待ってるのだが、時々は門からちょろちょろ出てみたりして「こら、入っとかんと」と言われたら、言うことを聞いて終わるのを待っていたのです。
ところが、今朝、ほんのちょっと目を離した隙に出て行ったらしく、見えなくなったと言う。
リードを持って私は夕方の散歩コースを名前を呼びながら小走り。
朝が早いので、余り大きな声は出せない。もどかしい。どこだー。
家から300メートルほど離れたとき、堅じいさんが、家の前の方から、帰っているのが見えた。
しかし、私の方へ合図がなかったので、そのまま進んだ。道を曲がり、家の方を見ると、車庫のシャッターが上がっていた。車で出たらしい。
それでも私はとりあえず、コースを「舞、舞ー」と呼びながら。
ぐるっと回って、家の横の道まで戻った。そこから散歩コースではないが、東の本家への小道を。
本家へ寄ったら、お義姉さんが「さっきから2度もゴミだしに出たけど、見んよ」と言うし、本家の犬もキョトンとしてる。
首輪に迷子札を付けてるし、誰にでも寄って行く子だから、誰かが捕まえてくれてたら、電話がかかって来てるかもしれないと思い、喉がカラカラになっていたので、本家で水をもらって飲み、引き返した。
帰ったら、車庫が開いたままだ。まだ堅じいさんは帰ってない。
開けっ放しの玄関の方へ行くと、何と舞がデッキへ繋がれてるじゃないか。
もう、腰がいっぺんにくだけてヘナヘナ。
「あんた、どこへ行っとんたんでー」「あそこから出たらいけん言うとるじゃろう」と叱ってみても、舞はヘラヘラ尻尾振って喜ぶだけ。
すぐ本家へ電話。
少しして、堅じいさんが帰って来た。
最近は行かないけれど、以前行ってた遠くの散歩コースを車で行ってみていなかった。少し前まで行ってた朝の散歩コースの道へ入ったところで見つけたそうだ。
その道は私が歩いたコースの曲がり地点のちょっと先。
私が曲がらずにまっすぐ行って、川のそばの小道を家の方へ東向いていたら、西向いていた舞と会えたかも知れなかった。舞も行ったことのない、そのまま西へ行かなかったのが幸いだった。
車を見つけた舞は「なあに?」という顔で尻尾振って寄って来たそうな。
車の中で腰が抜けそうになった堅じいさん。
私は私で「なんてこった。また犬を迷子にさせて。恥ずかしい。人が笑うわ。あそこのうちはどんな犬の飼い方しとるんならと、言われるわ」などなど、探しながら、頭の中ははじけそうでした。
舞にしてみれば、ちょろちょろ表の道へでたところで、かぎかぎしてたら、あそこまで行ってたというくらいだったようで、本人に悪気がないのが最大の困りごと。
家から距離にして5、6百メートルの所だったのに、肝を冷やしました。
川の向こうの広い道路へ出てなくてよかった。朝は車も飛ばしてるからなぁ。
e0072023_20553287.jpg
そんな勝手に出た舞なのに、夕方の散歩へ連れ出そうとしたら、こんな抵抗を。


e0072023_20572051.jpg
# by shibamai | 2005-10-04 21:05 | Trackback | Comments(5)

エリカラー解放!

e0072023_2118332.jpg
9月30日、二人揃って眼鏡屋へ検眼に出かける時、舞をデッキへ繋ぎました。
今までだったら、エリカラー着けての外出でしたが、今回は無しで出かけました。
しかし、足をガジガジしてなかったのです。
それで、夜も着けないで寝させてみようと、賭けにでたのです。


e0072023_21185688.jpg
10月1日、2日と続けて大丈夫だったのです。このまま何ともなかったら、今まで長い間うっとおしい思いをさせたなと思います。
しかも暑い時期に4、5ヶ月もの間。
でもまだ信用しきってないのだけれど。だって、いち度ガジガジすると、元の木阿弥だもんなぁ。

今日の午前に、17日からのグループ展の打ち合わせがありました。
会場はエネルギア中国電力の1階フロアーです。
注意点や、パネルの扱い方などの説明を受けました。
その後、6人の出品者とともにお昼を食べに移動。
クレドビル21階の「梅乃花」でランチ1890円。
湯葉さしみとおから。湯葉乗せ湯豆腐。茶碗蒸しと揚げ出し豆腐。
e0072023_21471833.jpg

湯葉巻き豆腐の天ぷら。生麩の田楽。むかご入り混ぜご飯と赤だしと香の物。
もうこれでお腹いっぱい。
以前夕食に3000円位のを食べてみようかと来てみたら、すごいたくさんの人が待っていて、諦めて帰ったことがあったけれど、やはり14品目とか18品目なんてとても食べられないことが分かった。
# by shibamai | 2005-10-03 22:06 | Trackback | Comments(0)

頼んでた本

e0072023_20185351.jpg
「vivre sa vie」のvieさんのHPで知った犬の本。
インターネットで注文していた7年前出版の「イヌ語のレッスン」。
なかなかなくて、「出版元にありました。取り寄せできますが、本の背が色あせしてますが、どうしましょうか?」の電話をもらいました。「いただきます」という返事をしたら、2、3日して入りました。
3日ほど用事で出かけられなかったのですが、今日やっと手にいれました。
私の車の1年点検へ行く前に寄って買いました。
点検の間、1時間ちょっとでほとんど読んでしまいました。
この本の後に「しっぽと肉球」を読むとセットになってるみたいでいいらしい。


e0072023_2037506.jpg
朝晩すっかり秋らしい空気になって、太陽も気持ち良い暖かさの午前です。
# by shibamai | 2005-09-29 20:44 | Trackback | Comments(4)

映画

e0072023_2071562.jpg映画「シンデレラマン」を観てきました。
最近、ボクシング映画づいてます。
前回の「ミリオンダラーベィビー」もよかったけれど、今回もまた泣けました。
「ミリオンダラーベィビー」は後半近くなってウルウルきてしまって、エンドロールが終わっても、なかなか立ち上がれなかった。
「シンデレラマン」は、子供、奥さんとの絡みから、もうグッと何度も来てしまいました。
さすがボクシング場面は男同士なので、迫力はすごかったです。
「グラディエーター」で観たラッセル・クロウもよかった。ボクサー役のために体をつくったというがさすが。奥さん役のレネー・ゼルウィガーは日本人みたいな下膨れの顔が可愛かった。


e0072023_2072530.jpg
映画が始まるまで時間があったので、イオンで堅じいさんのマグカップを買った。
右のが350ml.入る今までの物。大きいのを探して見つけました。
580ml.も入る。そんなに朝から牛乳飲んでどうする!
冷たいのはお腹に合わないので、ぬるめにチンするんだよ。
牛乳が好きでない私は体のために、カルシュウム3倍のを冷たいまま(暖めた牛乳なんて×)無理して一気に飲んでるというのに。

今日もカラーを着けられてデッキで留守番の舞でした。
陽に当たりたい舞は、階下では鎖とリードで長くしたのに繋がれてます。
これで出たり入ったり。
おもちゃ箱へギリギリ届いて、スヌーピーを咥えることができました。
e0072023_20184071.jpg

# by shibamai | 2005-09-27 20:21 | Trackback | Comments(0)

運動会

周りの小学校は今日がどこも運動会。
秋らしく、青い空、すこし肌寒いくらいのさわやかな風もあって、絶好の運動会日和。
小学生の上の孫の運動会は先週の日曜日でした。
去年は舞もランニングTシャツを着て見学に行きました。
今年は堅じいさんに用事が出来て行けませんでした。
今日は下の孫の保育園最後の運動会。
一番の開会式にシンセサイザーを弾くというので、5時半過ぎに目覚ましをセットして起きました。
家を出たのが、7時45分。早島インターを7時59分に入り、賀陽インターで出て、会場へ着いたのが8時45分。
会場は市の体育館です。
二つの私立保育園(経営者が同じ)が合同で行います。
e0072023_222029.jpg
音楽教室へ行ってる成果か頑張って弾いてました。

e0072023_225316.jpg
開会宣言もしました。
来年は小学校へ上がります。
私達は、来年からは、一度の見物で済みます。
しかし、婿さんは、自分の学校のと重なるので、どうしても自分の子達の運動会の撮影は今日のようには、来年からはできません。可哀想に・・・。
あっ、このカメラを肩に撮ってるのは、地元のケーブルテレビの人です。

この会場は、来月開催の秋の国体のバレーボールの試合会場です。
夏の国体は秋篠の宮ご夫妻が出席なさいました。
秋の国体のメイン会場は私の実家のすぐそばの「桃太郎スタジアム」です。
昨日も通ってみましたが、昭和37年の国体の時に出来た国体道路は、今回さらに綺麗に整備されて、人通りも多く、実家から表の国体道路へ出る時も中々大変です。
10月22日からは、実家へも近づけないかも。

朝の7時半から、午後4時前まで、デッキでエリカラーを着けられて留守番の舞。
帰ったら、体中で喜んで、エリカラーのスナップを外すのが待てなくて、前足で挟んでスポッと取っちゃいました。
緩めにはめてるのだから、取ろうと思えば取れないことないのに、毎晩着けられても、朝まで外さないで着けたまま。とっても健気。可愛いわ~。(爆)
# by shibamai | 2005-09-25 22:42 | Trackback | Comments(0)

お彼岸の墓参り

e0072023_20325886.jpg
近くの堅じいさん方の墓へ参り、私の実家の方へ。
途中、ホームセンターへ寄って、野菜苗と野菜用プランターを購入。
外の売り物のガーデン用の椅子に座ってソフトクリームで一服。

e0072023_20335579.jpg
混んでない道を選んで走っていたら、先に実家へ寄ろうということになった。
門のそばからひなちゃんが覗いていた。
でも、舞が門の中へ入ると、さっさと自分の小屋へ入ってしまった。
その後、家人が呼ぶと出ては来たけれど、舞がかまわず近づくと「ハフッ!」と歯を剥かれてしまい、舞は意気消沈。帰ろうモードになった。
しかし、舞を庭へ繋いで、ひなちゃんが玄関のカドラーへ入ったので、私達はコーヒーを入れてもらって、ちょっと話を。
昨日神戸から帰って来ていた姪が、まだ墓参りをしてないというので一緒に墓へ。
後部座席で舞は姪に甘えて、甘えて。
墓地でもこのように。


e0072023_20434265.jpg
ついには、このように。
墓地で長居をしたわけでもないのに、疲れたのかしら。
完全に目までつむってました。
# by shibamai | 2005-09-24 20:46 | Trackback | Comments(1)