miiba-ba&舞の日記 shibamai.exblog.jp

miiba-baと柴ワンコ舞の日々を綴ります


by miiba-ba
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

後足も危なくなってきました

1月7日日曜日。
夜鳴きが激しいので、獣医さんに相談に行きました。
いつもの獣医さんはお休みでしたが、院長先生が聞いてくれました。
カメラの動画を見せました。
年齢が年齢なので、時計回りにグルグル回るとかの検査は体力的に無理でしょうと。
最初は緩い精神安定剤から、と言われましたが、舞を連れて行ってなかったのでダメ。
犬を診なくては薬は出せないと。
どうにかして連れて来るか、往診してくれる獣医さんに来てもらうかの方法しかなさそう。

それまで左を下にして寝てたのに、なぜかその日を境に右下になったんです。
散歩の様子を見ると、後足ハーネスをつけてどうにか歩いていますが
左後足はつま先だけ。
サークルの中での歩きが思うようにいってません。
今度はそっちの方が気になって11日に病院へ。
寝てるのを抱っこして車へ。
シートを広げてその上に寝て行きました。
よほど眠かったのか何の問題もなく、午後診療の受付の5分前に着きました。
30分前に受付の順番の書き込みのボードが出ます。
1番にいつもの先生に見てもらいました。
7日の院長先生の対応の記録を見ながら、注意点をきいて処方をしてもらいました。
堅じいさんは薬を飲ますのは反対で、起きてやればいいと言ってます。
安心料で私は処方してもらいましたがまだ1回も使ってません。
それより足がどこか悪くなって後足を着けなくなったのかというほうが心配で連れて行ったので。
伸ばしたり触っても痛がりません。
帰りは目が覚めたのかワァ~ワァ~叫んで帰りました( ゚Д゚)
急に寒くなったこともあって散歩が出来なくなりました。
どうにかサークルの中でベルトをかけて歩いてます。
ベルトなしではドテッと転びます。
私たちの足を利用して猫みたいにスリスリしながら歩きます。
立ちたいんです。
e0072023_6404287.jpg


e0072023_6411330.gif

[PR]
トラックバックURL : https://shibamai.exblog.jp/tb/26638583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asuka_maru at 2018-01-19 19:21
こんばんは!

大和も歩きたいのに 歩けなくなって
なんとか 歩いて欲しいと色々試してみました
かかりつけ医が言うには 年取ると
だんだん 歩き方とか 足のつき方とか
脳からの信号が滞り 上手くいかなくなるのだとか
どこも悪いところが無いのなら 足のつき方を
思い出させるように 足の裏をマッサージしたり
膝の上に体を乗せて 足を持って 地面につけて
「1,2 1,2」と歩く感覚をもどるようにしてみたりしました。
いくらか、ましになったような気がしました
あと太ももの裏っかわの腱がこわばったり
していることもあるので そこをほぐすようにさすったりしてみました。
うまく表現できないので 分かるかなぁ~

あと、大和が使っていた 「サロペット付きケアーパンツ」かなり丈夫で 背中のクロスの部分と、尻尾の穴に
指をいれると かなり支えることができて 歩行補助にも
役立ちました
色々 次から次へと 心配事が増えてくると思いますが
きっと 何とかなりますよ^^

それから、年賀状気にしていただいて 申し訳なかったです。
又 寒波が来るとか お大事になさってくださいね
Commented by shibamai at 2018-01-21 13:59
asuka_maruさんへ
ありがとうございます<m(__)m>
今直近で参考になるのは大和くんのことです。
大きさはずいぶん違いますけれど、老化の進み方や
溺れそうになる水の飲み方(笑)など。
いいのは、大和君は目は見えてたんですよね。
だからカートに乗ってでも出かけて、外の空気を楽しんだのよね。

足をこすってでも歩いて、疲れたらドテッと寝ころんでいます。

年賀状のことすみませんでした。
かえってお気を遣わせてしまいました。
そう、今日まではこちらも暖かでしたが、明日からまた寒波襲来だそうです。
ぷりんママさんもご自愛ください。
Commented by hako at 2018-01-21 14:52 x
miiba-baさんの脚に寄りかかり、後足を踏ん張ろうとしている舞ちゃん。
何とかして立とうとしている姿に、静かな力強さを感じました。
私たちなら、「もうだめだ…」と立つことを諦めてしまいそうな状況でも
どうにかして立ち上がり、歩こうとするのですね。

介護の経験もなく、何のお役にも立てないことが歯痒くてなりませんが
いつも、舞ちゃんを思い、遠くから見守っています。
Commented by mysketchbook at 2018-01-23 23:15
舞ちゃんの頑張る姿に心打たれます。
miiba-ba さん、賢じいさま、お身体ご自愛くださいね。
Commented by shibamai at 2018-01-24 06:39
hakoさんへ
もう外での歩きは出来ないでしょうが、少し高く位置してサークルの外の
雰囲気を感じようとしたりします。
足を貸さなきゃ、とっとっとっとたたらを踏んでドテッと転ぶので
放って置けないんですよ。
舞もがんばっているんでしょうが、手をいや足をとられてます(+_+)
Commented by shibamai at 2018-01-24 06:42
小米花さんへ
舞自身はしたいことをしようとするのですが、ままならないので
ギャ~と鳴くんですよ。
Commented by kaho_nomi_2 at 2018-01-27 21:15
立ちたい舞ちゃんのお写真が目に入るたびに、がんばってぇ~~!!!と声をかけてしまいます。なでなでしたくなります。
Commented by shibamai at 2018-02-01 16:53
kaho_nomi_2さんへ
返事が遅くなってすみませんでした。
自分で立つまでが大変で、床を前足でこすって体を起こそうとします。
立てないときの方が多いので、体を起こしてやります。
そこからポテポテグルグルが始まります。
疲れたらドテッと寝ころびます。
こちらが食事中はワーワー叫んで何も聞こえなくなるので胃が痛いです。
堅じいさんはよく朝食のパン皿を持ったまま、足の間を通らせています(´・ω・`)
なるべく寝てる時間を見計らっての食事です。
by shibamai | 2018-01-18 06:45 | | Trackback | Comments(8)