miiba-ba&舞の日記 shibamai.exblog.jp

miiba-baと柴ワンコ舞の日々を綴ります


by miiba-ba
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

秋晴れの一日

e0072023_1959353.jpg
今日からのグループ展の搬入。
7人(うち6人は女性)で、一人10点ほどということで持ち込み。
先週この会場を使ったグループも絵画グループだったのだが、100号クラスの大きな絵だったため、設置されてるパネルをそのまま使うのは、ちょっと都合が悪かった。しかし、動かすのも大変なので、移動パネルを間へ入れて、みんな持って来た絵を掛けることが出来た。




e0072023_2075990.jpg
1階のホールはお客さん用のPCが何台か使えるように、テーブルに設置してあり、電源も入っていたので、使ってみた。
受付の人に聞いたら、光ネットだという。
中国電力エネルギアなんだから当たり前か。
しかし、どれだけ速いのかと試したけれど、そんなにサクサクというわけでもなく、画像の出方も、上から幕が降りるように、ゆっくり。メガエッグ、たいしたことないぞ。
下り12Mb(我が家の地域も最近光ネットが利用できるようになったのだ)。今のADSLと同じ速さではないのかしら?



e0072023_20252334.jpg
最近、涼しくなったためか、朝からベッドで寝ることが多い舞。
昼間暖かい時はソフアーでダラ~。頭に血が昇りそう。



e0072023_202037100.jpg
食べたぞー!
レッドドラゴンフルーツ。
すっごい色。
味はホワイトと同じだった。
[PR]
# by shibamai | 2005-10-17 20:31 | Trackback | Comments(4)

おいしい物いっぱい!

一昨日の沖縄からのカウプレ。
待てなくて、昨日、今日とで食べちゃいました。
健母さんによると、ホワイトドラゴンのほうが今が旬だって。
レッドドラゴンはホワイトより少し時期が早くて、今は終わりごろだそうです。
きれいでしょう?
キュウイみたいなツブツブがあります。
半分に切って、四分の一に切って、このように皮と実を離して食べました。
食べた後の内側もとっても綺麗。
レッドドラゴンの中はどんな色でしょう。とっても楽しみ♪
e0072023_21412241.jpg

e0072023_21585916.jpg
一緒にいただいたゴーヤでチャンプルーを作りました。
とっても不思議なことに、全くといっていいほど、苦味が残ってなかったので、私としては今年一番の仕上がりでした。

e0072023_21531840.jpg

今朝から「くりくり坊主」で栗の皮むき。
いつものことながら、なんの防御もしなかったら、やっぱり手の皮もむきました。
皮むき器のハンドルに何か巻けばいいものを・・・。(いいかげんに学習したら?)
先日の包丁での傷が治ったばかりなのに。
栗おこわの蒸しあがり~。
今日もおいしい一日が終わりました。

さー、明日も忙しいぞー。
今日はパンジー、ビオラを31株植えた。こっち(苗の植え付け)もまだまだなのだが、明日はグループ展の搬入日。夕食後、車へ10枚額を積み込んだ。
[PR]
# by shibamai | 2005-10-16 22:11 | Trackback | Comments(0)

沖縄からカウプレ~♪

e0072023_21174352.jpg
今朝、沖縄の『美ら犬☆健太郎』くんとこのカウプレ「残念で賞」が届きました。
食べたのことない「ドラゴンフルーツ」「シークァーサー」、立派なゴーヤも。健太郎くんの写真入はがきも入ってました。
健母さん、たくさんありがとうございまーす。


e0072023_21245585.jpg
先月堆肥を買いに行った牧場へ電話したら、少しなら今日、明日ぐらいはありますと言うので、急遽また6袋買いに出発。
先月来た時は出来立てホヤホヤで、ここは湯気が立っていたが、今日は残り少なくなっていて、明日だったら無くなっていたかもでした。
でも、スコップで中の方をすくったら、湯気が立って、ムッとした熱さ。
車を入れ込んで後ろへ積んでから、また今日もジェラードを食べました。
今日はどこかのホームかデイサービスのお年寄りが14、5人来てソフトクリームなど、嬉しそうに食べてました。

先月見なかった牛を、今日は見て帰ろうと、舞を連れて牛舎の方へ。
たくさんの牛、牛、牛。
その中を通って、奥の柵の中の子牛を見に。
子牛というより少し大人になりかけかな?
舞の鼻先をペロ~リ。
反対側の牛舎の牛たちがたくさん一所へ寄って来て、すごーい!みんな舞に注目。
e0072023_21442479.jpg

[PR]
# by shibamai | 2005-10-14 21:49 | Trackback | Comments(0)

コスモス・五重塔・舞

先月、孫の運動会を見ての帰り、一般道を帰ったのだが、ソフトクリームを食べるために国分寺そばの物産店へ寄りました。
ベンチでおいしいソフトを食べながら、青空とコスモスがとても綺麗だったので、ぜひこの中に舞を入れて写真を撮りに来ようと思っていました。
用事があったり、天気が悪かったり、なかなか思いっきりができないで今日まできてました。
午後2時「行こう!」と家を出ました。
それほどの決心がいるほどの距離でもないのに・・・。(家から15キロメートルでした)
平日なので、さほど車も駐車場になくて丁度いい。
ところが、天気が良すぎて、気温も27度もあったとか。
舞もハ~、ハ~と暑そう。e0072023_22164261.jpg
遊歩道へ入ると、五重塔を前に用足し。おいおい。(笑)
e0072023_22183970.jpg
コスモスももう終わりごろを迎えていた。
観光客の人達も日傘をさしたり、「暑いですねー」と言ってすれちがっていた。
[PR]
# by shibamai | 2005-10-12 22:25 | Trackback | Comments(2)

あっちこっちの一日

昨日までの疲れがまだ取れないのか、朝からソファーで寝んねの舞。
寝させて置けばよいのに、ちょっかいを出す堅じいさん。
抱かれるほうも、抱かれるほうだ。
抵抗もしないで、目までつむって体を預けてる。
e0072023_2039305.jpg


午前のプールの後、先日検眼して、レンズを替えることになった眼鏡を作り替えてもらうため、昼食の後行きました。
お昼は「うどんの民芸」で、お昼膳。
栗おこわ、天ぷら、茶碗蒸し、鰯のつみれ団子入りミニうどん、etc。1050円也。

眼鏡は縁なしだし、洒落たカット入りなので夕方まで預けることに。
午後5時過ぎに取りに行ったところ、私のだけは出来上がっていた。
堅じいさんのは、左右の入力間違いで、注文し直しをしたため16日以降になるんだって。
僅かの違いなのでしょうが、ずれてる新しいレンズをはめたのをとりあえずかけて帰りました。たった3時間半ほどの眼鏡なしの生活にすっかり滅入っていた。
私は年に一度位は検眼して、度が進んでないかチェックはしていた。
今回は左だけ、少し度が進んでいたのと、何しろレンズに小さな傷がたくさん重なったため思い切って替えることにしたのです。ま、6、7年も使ってるので、元は取れたかな?4万円近くもすると思いっきりが要る要る。
堅じいさんのは残念!なんてこった。また2度来なくてはならないのだ。
e0072023_21154042.jpg

眼鏡が出来上がるのが午後5時過ぎというので、一度帰ることにしました。
その前に隣の高島屋で今日から始まった「北海道展」へ寄って、「ルタオのドゥーブル・フロマージュ」を買ってみました。
私はチーズケーキはダメなのだが、堅じいさんも息子も好きなので2つ買いました。
牛乳だけで出来たソフトクリーム「パパラギ」を会場で買ってベンチで食す。
ソフト好きの堅じいさん「自分が思ってるソフトとは違う」
私も、先日の牧場産のソフトの方がおいしいかな?という感想。
「10年前、ドライブした北海道の道沿いの牧場のソフトはおいしかったなー」ポワ~ン(遠い目)
e0072023_2136094.jpg

[PR]
# by shibamai | 2005-10-11 21:45 | Trackback | Comments(0)

千客万来


昨夜は、あれから婿さんと孫は午後11時過ぎに無事帰って来ました。
孫は寝て帰って来たのと、レースの興奮を思い出してか、夜中だというのにハイテンション。
見てください。「TAKU」と「琢磨」のシール貼ったままの顔。
ホンダブースのお客に配られたり、くじで貰った物です。
e0072023_8395158.jpg

遅くに就寝。しかし、早く寝てた下の孫、堅じいさんはいつもどおりに早起きで・・・(~_~;)
私は7時過ぎて階下へ。
舞も寝不足か、デッキへ出てゴロゴロ。
部屋で孫たちが騒いでいても、もはや遊ぶ気持ちはないらしく、ひたすら何処かで体を休めたい雰囲気。
e0072023_8403025.jpg
堅じいさんの庭木剪定のそばで遊んだり、庭を走ったり、ままごとをしたりと、人間の子供が元気な半日でした。
娘一家は午後早くに帰り、やっと静かになって、舞はまたウトウト。
8日に続いて今日も戻した舞。胃が悪いのかも。こんなときは絶食するほうがいいのかしら。と思いつつ少なめの夕飯にしました。


その前に、今度は息子が久しぶりに来たので、またまた大興奮。
あー、舞よ、明日からはまたいつもの毎日に戻るよ。
[PR]
# by shibamai | 2005-10-10 23:51 | Trackback | Comments(0)
10月8日 
大阪から、岡山のご両親のもとへ、3連休で来られるということで、舞とともに会いに行きました。
岡山でのドッグカフェは余り数がないのですが、夏に帰って来られたときに行ったことのある「ニックスワン」で午後3時に会うことになりました。
ひな姉さんは、その日の朝早くに大阪を発っていたのに、私の都合でこの日に会いにきてくれました。
舞はこの店は丁度1年ぶりです。
ひなちゃんは写真のとおり、とても色白さんで、12月に9歳になるとは思えないほど、愛くるしい顔としぐさで、さわりまくっても何とも言わない、人が大好きな柴ワンコでした。
舞は例によって、ふんふんと嗅いで近づいたのですが、ひなちゃんの鼻しわの様子にびびってしまって、並んでのショットがなかなか撮れませんでした。
それなのに、私達が話し込んでいると、そばの床に長々と体を伸ばして寝てました。

いろいろと話していたら、偶然なことが多々あって(私の実兄とお父様が中学で同級生だとか)、あっという間の1時間ほどでした。
e0072023_21223857.jpg

e0072023_2122363.jpg
ひな姉さんにいただいたお土産です。
舞にバンダナと骨型のおもちゃ。
私にわんこ柄の一筆箋、ピーリング用スポンジ、芳香 ・消臭・防電磁波のアロマロングマスコットです。
こんなにたくさんいただいて有難うございました。
またの再会を約束してお別れしました。

10月9日
昼前、娘が下の子と電車で泊まりにきました。
7日の夜から、例年のごとく、婿さんが鈴鹿サーキットでのF1を見に出かけたのです。
今回は都合で一緒する人が行けなくなったということで、9歳の上の子を連れて行ってます。
午前2時に開く駐車場へ入るため夜中の出発になります。
婿さん、7日に修学旅行の引率から帰ったばかりです。
車へ布団一式積んで、着替えも靴も3足も持って出てるので、女の子でも心配ないと娘は言ってるが、私なんか婿さん一人の運転で、寝不足でと心配ばかり。
「お風呂は?」と聞けば「3時間待ち位でお風呂も駐車場そばへある」という。
昨日は孫からの電話で《鈴鹿は雨で靴が濡れた。佐藤琢磨は5位だった》報告があったようです。
今日は4時過ぎ電話があり、「終わったよー。駐車場を出るのが6時過ぎるから、着くのは夜中だよ」とのこと。
10歳の佐藤琢磨が初めてF1を見てレーサーになる夢を持ったというのを聞いたことがあるので、9歳の孫も初めて見て、そんなこと言うことはないか?と要らぬ世話。女の子だし(爆)

今日の昼過ぎに天満屋まで娘と下の孫とでかけました。
そうしたら、偶然にも、明日体育館で開催のマーチングフェスティバルのデモンストレーションを商店街でやっていた。
全国からのマーチングバンドの演奏はすごい迫力でしゃべる声も聞こえないほど。
デパートの中で1時間ほどいて出たのに、まだパレードは続いていました。
そばの交差点では、警察が一つパレードが通り過ぎるまでの間信号を赤にして車を止めて操作。

今午後10時20分。
さっき婿さんからの電話で、もう岡山ジャンクションまで帰って来てるとか。
さ~、舞が夜中だというのに暴れるかな?
e0072023_2228648.jpg

[PR]
# by shibamai | 2005-10-09 22:31 | Trackback | Comments(2)

穴堀り

昨日は二人とも、胃のレントゲンを撮りました。
10時に朝食。2時に昼食。7時に夕食。と、大体夜にはいつもの時間通りに戻せました。
今年から、バリュームの量が半分になってとても楽でした。
それに、レントゲン技師は女性で、機械を傍で操作するのです。
若いのに、大丈夫なのでしょうか?
被爆防護のエプロンをしてるとはいえ。
聞くと「ええ、被爆してますよ」「このほうが、患者さんに手を添えて指示できますから」と平気な顔で答えられてしまって、びっくり。
昔々、義兄が、レントゲン技師をしていても子供が授かるのだろうかと心配していたことを思い出しました。
バリュームを飲んだ後は、その日一日大変です。下剤を普通量入れてるだけなのに、何度もトイレに行かなくてはなりません。
なんだかそれでくたびれたみたいで、何する元気も出ないままの一日でした。

曇り空で気温も少し下がって、庭仕事に適してきました。
ネット注文した5本のバラが来るまでに、植え場所を掘って準備しなくてはなりません。
先日少し掘りかけて暑さがぶり返したので、そのままになっていました。
修景バラ用を2箇所、花壇の中に1箇所、掘りました。
春に仮植えしてる3本も花壇の中へ移植するつもりなので、本植用に合計8個の穴掘りになります。
40~50センチ×40~50センチの穴堀りは大変です。
大丈夫かいな。
堅じいさんも、今日から庭木摘みを始めました。
「バラのことは任せる」とは言われてますが、最終的には手伝ってもらわなければならないでしょう。
e0072023_2153774.jpg

[PR]
# by shibamai | 2005-10-07 22:04 | Trackback | Comments(0)

油断大敵と結婚記念日

油断大敵その2。というより、ぼけぼけしてるんだなあと反省。
2日前の朝、車庫へ行ったところ、後部ドアが開いたまま。
あぁ~、ダメかなぁ~。
やっぱり!バッテリー上がり。
堅じいさんを呼んで、堅じいさんの車からブースターケーブルを出したり、前部同士をくっ付けて繋いでいる間に約束の友人に「遅れる」と電話したりとあせったー。
前日、買い物が多く両手が一杯で、ドアが閉められなかったんだなあと、思い出そうと思っても全く覚えがない。

e0072023_20272411.jpg自分で研いだ包丁を洗ってて、スーと手が刃先をこすり、右手親指の先っちょを切った。
普通サイズの傷テープがなく、買わなきゃと思ってたときにやったものだから、ありあわせのを貼ったり、小さいサイズを貼ってるあいだにほとんど治った。
今日になって、やっと薬局へ行くことが出来て一気に3箱。


ところで、昨日は結婚記念日でした。
記念日特別メニューの量が少ない方を予約していたので、今回は倉敷のサンマルクへ。
主菜は堅じいさんはポークカツレツの〇〇ソース(?)かけ。
私はホタテとサーモンのベーコン巻きの〇〇(?)ソースかけ。
またまた、焼きたてのパンがおいしくて、いくつも食べてしまった。
これでお腹いっぱい。
e0072023_20235246.jpg

e0072023_2030158.jpg
今朝の舞。日向ぼっこを兼ねて、おもちゃを抱っこして、気持ち良さそう。
[PR]
# by shibamai | 2005-10-06 20:33 | Trackback | Comments(2)

油断大敵!

もーっ、朝から肝を冷やす事件勃発!
6時半、階下から「舞がいない!」の声に飛び起きた。
2階の窓から見ると、裏の空き地や、道へ出てキョロキョロしてる堅じいさんの姿。
急いでパジャマを脱いで着替えて飛び出す。
最近は先に部屋から出してやり、川からバケツで汲み上げた水で、畑や花に水遣りしてから、6時半ごろから散歩へ連れ出す。
その間、舞は庭をうろうろしたり、じっと座って待ってるのだが、時々は門からちょろちょろ出てみたりして「こら、入っとかんと」と言われたら、言うことを聞いて終わるのを待っていたのです。
ところが、今朝、ほんのちょっと目を離した隙に出て行ったらしく、見えなくなったと言う。
リードを持って私は夕方の散歩コースを名前を呼びながら小走り。
朝が早いので、余り大きな声は出せない。もどかしい。どこだー。
家から300メートルほど離れたとき、堅じいさんが、家の前の方から、帰っているのが見えた。
しかし、私の方へ合図がなかったので、そのまま進んだ。道を曲がり、家の方を見ると、車庫のシャッターが上がっていた。車で出たらしい。
それでも私はとりあえず、コースを「舞、舞ー」と呼びながら。
ぐるっと回って、家の横の道まで戻った。そこから散歩コースではないが、東の本家への小道を。
本家へ寄ったら、お義姉さんが「さっきから2度もゴミだしに出たけど、見んよ」と言うし、本家の犬もキョトンとしてる。
首輪に迷子札を付けてるし、誰にでも寄って行く子だから、誰かが捕まえてくれてたら、電話がかかって来てるかもしれないと思い、喉がカラカラになっていたので、本家で水をもらって飲み、引き返した。
帰ったら、車庫が開いたままだ。まだ堅じいさんは帰ってない。
開けっ放しの玄関の方へ行くと、何と舞がデッキへ繋がれてるじゃないか。
もう、腰がいっぺんにくだけてヘナヘナ。
「あんた、どこへ行っとんたんでー」「あそこから出たらいけん言うとるじゃろう」と叱ってみても、舞はヘラヘラ尻尾振って喜ぶだけ。
すぐ本家へ電話。
少しして、堅じいさんが帰って来た。
最近は行かないけれど、以前行ってた遠くの散歩コースを車で行ってみていなかった。少し前まで行ってた朝の散歩コースの道へ入ったところで見つけたそうだ。
その道は私が歩いたコースの曲がり地点のちょっと先。
私が曲がらずにまっすぐ行って、川のそばの小道を家の方へ東向いていたら、西向いていた舞と会えたかも知れなかった。舞も行ったことのない、そのまま西へ行かなかったのが幸いだった。
車を見つけた舞は「なあに?」という顔で尻尾振って寄って来たそうな。
車の中で腰が抜けそうになった堅じいさん。
私は私で「なんてこった。また犬を迷子にさせて。恥ずかしい。人が笑うわ。あそこのうちはどんな犬の飼い方しとるんならと、言われるわ」などなど、探しながら、頭の中ははじけそうでした。
舞にしてみれば、ちょろちょろ表の道へでたところで、かぎかぎしてたら、あそこまで行ってたというくらいだったようで、本人に悪気がないのが最大の困りごと。
家から距離にして5、6百メートルの所だったのに、肝を冷やしました。
川の向こうの広い道路へ出てなくてよかった。朝は車も飛ばしてるからなぁ。
e0072023_20553287.jpg
そんな勝手に出た舞なのに、夕方の散歩へ連れ出そうとしたら、こんな抵抗を。


e0072023_20572051.jpg
[PR]
# by shibamai | 2005-10-04 21:05 | Trackback | Comments(5)