miiba-ba&舞の日記 shibamai.exblog.jp

miiba-baと柴ワンコ舞の日々を綴ります


by miiba-ba
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:倉敷種松山( 5 )

花見~

今年は桜の開花が全国的に遅いようですね。
まだ1週間はもちそうとのことですが、今日11日が雨という予報(雨でした)なので、昨日花見に行って来ました。
2年前と同じ倉敷種松山です。
普通の日なので、人も少なかったし、まだ満開ではありませんでした。
ディサービスのお年寄りのほうが、一般の方より多く来てて、楽しそうにお弁当を広げてました。

ワンコ連れでゆっくり花見ができて、駐車場も広い所はなかなか無くて。
近年、よく来るここはベストです。
今年は朝、いなり寿司を作って持って行きました。
花見といっても、弁当を食べ、舞とふらふら歩くだけのことです。
バラの咲くころにも一度来たいのですが、なかなか来れません。
グルグル山道を上がるのが、舞にはちょっと嫌なことらしい。
e0072023_21282358.jpg

e0072023_21285583.jpg

e0072023_21291865.jpg

青空なら、桜も映えるのでしょうが・・・。
e0072023_21294782.jpg

e0072023_21311257.jpg

4年前に来た時に、舞が落ちた遊具のある場所です。
e0072023_21342825.jpg


桜の開花が遅いからか、まだ梅の花があちこち咲いてました。
e0072023_2139332.jpg


e0072023_2150153.gif

[PR]
by shibamai | 2012-04-11 21:46 | 倉敷種松山 | Trackback | Comments(4)

花見

なんでこんな寒い日に花見に行ったぁ??
昼から晴れるとの予報でしたが、なかなか太陽が出ませんでした。
堅じいさんが、また種松山へ行こうと言うので。変わり映えしない場所ですが舞と一緒に。
行く途中に「倉敷帆布」へ寄って「携帯ケース」を購入しました。
バッグと違う色もいいかな?と思いましたが、決められず同じ色にしました。
e0072023_19415320.jpg


なかなか天気は回復しないけれど昼に到着。
さすがに人出は少なかったですが一番上の駐車場はいっぱいでした。
今年弁当を広げた場所はここ。
2年前に舞が落ちた遊具のところです。
今年も乗ろうとしたのですが、手をかけてから思い出したのか辞めました。
e0072023_19525934.jpg

青空なら桜も映えるのでしょうが・・・。
e0072023_1958552.jpg

e0072023_19592098.jpg

向こうに見えるのは水島工業地帯です。

無理やり花を乗っけられて迷惑顔の舞。
e0072023_2014884.jpg

e0072023_202943.jpg


e0072023_2082131.gif

[PR]
by shibamai | 2010-04-07 20:08 | 倉敷種松山 | Trackback | Comments(4)

梅見

今年は近場で梅見。
去年、を見に行った種松山へ。
ゆっくりおにぎり弁当を作って11時に出ました。
日曜日なのに、桜の時期と違って期間が長いからか、それほど混んではいませんでした。
梅の植栽がある場所は今回初めてなので、散歩コースも初めて歩く感じでした。
e0072023_1941050.jpg

かすんで見えるのは「水島工業地帯」です。
e0072023_19423322.jpg

お弁当を広げた場所の前は、剪定されたバラがたくさん植えられていて、新芽がそろそろ出揃ってました。
e0072023_19451145.jpg

しかし、ここのバラはあちこちの株がガンシュ病に侵されていて、元気がないか、枯死寸前とみえました。
どうして放って置くのか分かりません。
罹った一株からうつってるとしか思えないのですが・・・。
他の場所にもたくさんのバラがあるので、やはり今年はバラの咲く時期にも是非訪れてみようと思ったのですが、実現できるかどうか?

少し東へ戻って「しだれ梅」のある場所へ。
濃い色の梅の中、白い「しだれ梅」は清楚でしなやかで、それでいて華やかでした。
e0072023_19564824.jpg

まわりの赤梅の花が散ってピンクのじゅうたん。
e0072023_19591688.jpg

今日の梅たち。
e0072023_2053764.jpg

e0072023_20691.jpg

e0072023_2064142.jpg


e0072023_2035854.gif

[PR]
by shibamai | 2009-03-01 20:04 | 倉敷種松山 | Trackback | Comments(8)

藤見(?)

先月花見に行った倉敷種松山へ藤の花を見に出かけました。
我が家の藤はもう終わったので、もしかしたら終わってるかもと思って管理事務所へ電話をしました。
係りの女の人がちょっとテンション高めに「今、満開で最高ですっ!」
昨日と打って変わって(だと勝手に想像)、数人とデイサービスで来ていたお年よりが十数人だけ。
e0072023_20172095.jpg
ピンク藤。






















下がり白藤。
e0072023_2016720.jpg


ほとんどの藤は満開を過ぎてましたが、まだ開ききってないのも。
e0072023_20273962.jpg


今日は28度あったんだって。
いい匂いの花の下、陰でもアヘアヘの舞。
笑ってるように見えて可愛い!。
e0072023_2032153.jpg


藤棚の回廊を上へ上へ。
下を見ると池の周りの緑もつつじも初夏の色。
池の中の鯉が写ってましたね。
e0072023_20354515.jpg


池の上の遊歩道を回ってもとの下の藤棚の始まりのところへ戻って一休み。
舞の後ろ、藤棚の下、両脇には6月開花のアジサイがズラ~リ。
e0072023_203850100.jpg


カルピスをちょっと入れると座ったまま飲んだ。
e0072023_20394925.jpg


ここへ来るまでの、先ほど登った藤棚回廊を見る。
e0072023_20501172.jpg


真ん中の下から左へ上がり、曲がって右へ歩きました。
e0072023_20511091.jpg


日本庭園の周りのつつじが満開過ぎでしたが、緑に映えてまぶしいくらい。
e0072023_20464563.jpg


最後の八重桜が数輪。
e0072023_1032444.jpg


降るような藤の花に、うっとりの数時間でした。
e0072023_10331375.jpg


これらの藤と比べてとてもしょぼいですが、我が家の今年の藤棚。4月に撮ったもの。
冬に、近年では結構思い切って剪定して、花が付くか心配したけれど、まずまずの開花でした。
でももっと切ってもいいのかも。無駄な枝が邪魔をして花が下からより、2階から見たほうが綺麗だった。002.gif
e0072023_21123588.jpg

[PR]
by shibamai | 2008-05-07 21:06 | 倉敷種松山 | Trackback | Comments(6)

お花見

今年の花見は今週半ばと決めていました。
ところが思ったより桜の開花が進んできたようなので、予定の9日では不安になった。
明日は雨だというし、人出が多いかもしれないが、急遽今日に決定!
ご飯を炊いて、あり合わせのおかずにおにぎりの弁当。
はじめは酒津公園へ行くことに決めていたのだが、堅じいさんが散髪屋さんで話していたら、そこより種松山が断然良いよというので、初めて行きました。
車渋滞があると思って早めに出たら、なんと駐車場もたくさんあって、11時でも充分停められた。

驚いた。こんな近くにこんな素晴らしい公園があるなんて。
これは帰りに撮った最後の写真です。
e0072023_20155062.jpg

終わった桜もありましたが、満開状態でした。
幹から出た桜。
e0072023_2017443.jpg

子供向けの遊具が揃った広場もあり、その中の一つの前に立った舞。
何を思ったかひょいと乗ったのです。
思わずカメラを構えたら、次の瞬間落ちました。
下の丸太棒がロープで繋がっていただけなので、間が広がってしまったんです。
e0072023_20234349.jpg

後で考えても、どうしてこの前に立って行く気満々だったのか分かりません。(笑)

その次に表れたこの板。
このほうが余程安定感があるのに、さっきの経験でちょっとびびってます。
e0072023_20271012.jpg

しかし登りました。
e0072023_20274737.jpg


軽く一回りして、車を停めたところへ戻り、次の駐車場へ移動をして、人が少ない広場の方へ停めて、お弁当を下ろして敷物を広げました。
少し早めのお昼です。
e0072023_20402460.jpg

目の前の景色です。
長~い藤棚がありますし、アジサイもたくさん植えられてます。
e0072023_20414674.jpg


ところどころにバラ園もありました。
e0072023_20425878.jpg

もう1ヶ月もすると、また来なきゃならないでしょう。
そんな期待を持たされた公園でした。
時々新聞では知っていましたが、もっと早く来ておけばよかったです。
窪地になる部分にはかなりの広さで日本庭園があり、手入れが施されていて堅じいさんのお気に入りになりました。
e0072023_2050117.jpg


e0072023_2104676.jpg


e0072023_2111074.jpg


e0072023_2114756.jpg


e0072023_2121673.jpg

[PR]
by shibamai | 2008-04-06 21:08 | 倉敷種松山 | Trackback | Comments(10)