miiba-ba&舞の日記 shibamai.exblog.jp

miiba-baと柴ワンコ舞の日々を綴ります


by miiba-ba
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:健康( 19 )

こんなことをブログへ挙げていいものかどうか!?(記録として残すことにしました)

風呂へ入ったとき、毎日のように湯船の中で、右手で左乳、左手で右乳と
触ったり軽くつまんでみて自分でがん検診してました。
暮れの12月の初めごろか?それより少し以前かも?
何か右乳に違和感を感じてました。
よく言われる小豆状の物ではないから違うかな?とも思う。
70歳過ぎの「しぼんだ」(笑)胸も湯船の中では少し浮くので状態が分かりやすいのです。
やっぱり変!
そう思ったらじっとしてられない。
12月13日、毎年健診に行ってる婦人科へ行こうとしたら、火曜日は休みだった。
で、かかりつけの病院で超音波で調べてもらおうと出かけた。
いつもの病気の診察で2ヶ月に一度は聴診器を胸にあててるのに、診る目が違うと気づくのかなあ?
一目見ただけで「あっ、何かしこりがあるなあ?」
隣の部屋で超音波をあてて診てもらった。
先生がはっきり言う!「悪性っぽいなあ」ギクッ!
すぐに乳腺外科で有名な病院への紹介状をもらいました。
次の日(14日)にでも行きたかったのですが、その先生はお休みということで
15日に堅じいさんについて来てもらいました。

12月15日
市の健康診査が12月までなので待合室も中待合室もいっぱいの人人人。
紹介されたのは、前院長で今は理事長さんでした。
その日受けた診査。
① マンモグラフィー
② 超音波
③ 局所麻酔をして針を刺して組織の一部を採取
受ける部屋が別々になってるので、この日服を4回脱いだり着たり(´・ω・`)
結果は1週間後12月22日。

12月22日
↑の組織穿刺検査により「ガン」と判定。ショックでボォォ~!
CT、造影剤を点滴にて血管に注入して撮影。

12月27日
手術に向けての検査と話。
昨夜の午後9時以降水だけ。
○ 検尿
○ 血液検査
○ 心電図
○ 胸部レントゲン
○ 腹部超音波検査
○ 肺活量検査(肺活量検査なんて何十年ぶりか?)
○ 体重 41,1キロ
○ 背 152センチ(若いときから比べて3センチ近く縮んでる)

手術してみなければはっきりとはしないけれど、検査の結果などから転移も無さそうなので
腫瘍だけ取り除いたほうがいいのではないかとの先生の判断。
1月12日入院、13日に手術と決めました。

何の虫の知らせか、年末仕事はほとんど済ませてました。
しかし元来ネガティブな性格ですので、食欲もないし買い物すらボヤボヤしてる状態。
お節料理はどうしよう?
最後になるかも(?)しれないので、気分転換を兼ねて例年どおりの物を作りました。
我が家のお節を堪能したであろう元日の夕食後、息子、娘夫婦と孫たちに手術の話をしました。


1月12日
午前10時に入院。
午後の3時過ぎに担当の先生から手術前のインフォームドコンセントがあるので
堅じいさんはいったん帰宅。
食事は昼食から出ました。
e0072023_14241239.jpg
入院は1週間ほどというので個室にしました。

午後4時前明日の手術の説明を受ける。
最初に見つかった腫瘍は1、2センチ
他に3ミリと6ミリの腫瘍らしき物も見つかった。
乳以外のほかにはガン細胞が入ってるとこも血液も無しとのこと。
手術の方法はふたつ。
一晩考えて明日の朝までに決めてくださいだって。
個室へ戻って堅じいさんと話。
先生の話し方などからして、選ぶ方向は自然と決まり
安定剤と誘眠剤を飲まされて(?)10時に就寝。

1月13日
朝早くに先生が部屋へ。
「決まりましたか?」
いまさらどうっちゅこともないけれど、全摘は止めて乳房温存方法に決めました。
朝から絶食。
エコノミー症候群防止のために着圧ソックスを履きます。
e0072023_14542070.jpg
10時半安定剤、筋肉注射。
全身麻酔は初めてです。
13時からの手術が先生の外来が終わらなくて、ちょっと遅れて13時30分ぐらいに
ストレッチャーで3階の手術室へ。
大勢の看護師さんたちが、右から左から何本もの手が私の上やら脇で動いてる。
喉の奥が痛い痛いと思っていると「終わりましたよ」の声。
手術時間は40分ほどだったようだ。
喉に突っ込まれていた管が外されてホッ。
今度は酸素マスクをはめられた。
堅じいさんと会ってからバイバイ。
4階の術後室で一晩。
一度痛み止め使用。
 
1月14日
動かせない腰が痛い。
普段枕をしないのにされてて頭痛で耐えられない。
回復室にいる間次々と理事長、院長、副院長と入れ替わり立ち代りに挨拶されたが
失礼ながら頭が痛いので対応できず。
着圧ソックスの上から按摩器のように、左右代わる代わる締め付けられるのが気持ちいいだけ。
手術部分にタオルを充ててその間に保冷剤を入れて冷やしてくれるし、数時間ごとに血圧など
計りに来るので続けては寝られない。
午前中に自室へ戻り、昼食から出ました。

午後1時半頃堅じいさんが足らないタオルやらメガネ入れなどを持って来てくれた。
手術で採った物を見たんだって(@_@)

舞の様子がちょっと変らしい。
散歩の後の爆走も3回ほどで、戸や食器棚にぶつかるらしい。

最近は糸抜きなどないんだ。
部屋から北西方面の景色。矢印は岡山ドーム。
e0072023_15185195.jpg
手術で採った部分の病理検査の結果が出るのは1週間後ぐらいだそうです。
金曜日午後の手術だったので、早くて20日。おそくて23日の週明け。
それまですることもなし、PCダメ、スマホもタブレットも持ってないので退屈です。

1月17日
手術部分の保冷剤もとれて午後の入浴もできました。

1月18日
今日にでも帰っていいよと許可が出たが、ギリギリ結果が明日にでも出ないかと
明日19日退院に決めた。

1月19日
結果は間に合わなかったけれど、検査結果が出ると先生から電話があるというので退院しました。

1月23日
朝8時半、先生から「結果が出ましたから聞きに来ますか?」と電話。
外来の終わる午後2時過ぎに堅じいさんと行きました。
術後のインフォームドコンセント。
「グロテスクですが」と採った部分のミリ単位の輪切りの画像などと、腋窩みはりリンパ節2本切りの
結果などの報告。
がん腫瘍は1、2センチのだけで、6ミリは乳管拡張症、3ミリは腫瘍は認められず。
今後の再発予防の方法など相談。
決めたら外来で来院。

1月27日
今日は私一人で外来へ。

局所への放射能照射は△
抗がん剤はしなくて良し
全身への再発予防のためにホルモン療法は○
このホルモン療法の副作用は骨密度が減少するので、骨密度の検査を受けました。
結果は骨粗鬆症になりやすい数値でビタミンDを補う薬と一緒に摂ることになりました。
毎日朝2錠を一応5年間。
「飲めますか?」と先生。
「潰瘍性大腸炎の薬だけでも5年以上5種類、朝昼晩飲んでますから」と言うと先生、
ガクッと首を折って笑ってました。
半年ごとの検査は必須です。

乳癌は70パーセントぐらい自分で見つけられる癌だそうです。
おかしい、変だなあと思ったら迷わず検査です。
迷ってる間に転移することも多いそうです。

毎年夏から秋にかけて検査は受けていました。
去年は「年からいっても1年飛ばそうか」と緩んでいたのかも。
触診だけでなくマンモは1年ごとに受けるべしですっ!

あれほど恋焦がれていたのに、1週間ぶりに会った舞は「ツンデレ」そのものでした。
でもギュッと抱くと私が癒されました。

e0072023_16491333.jpg
耳がぺったんなので羊ちゃんにしました。
e0072023_16512204.jpg
 


e0072023_16532791.png

[PR]
by shibamai | 2017-01-29 20:31 | 健康 | Trackback | Comments(16)

点滴三日で少し復活!


年だなあと痛感。
蒸し暑い中、伸びて来たバラの株元の草取りをして、そのほかの草には草枯らしを撒いただけで
目が回り起きられなくなった。
堅じいさんに病院へ送ってもらい診察。
吐き気もするしで点滴45分。
三日ぐらい続ければよくなるよということで通った。
耳鳴りは良くならないが、吐き気とめまいは少し軽減。
そうしたら、今度は堅じいさんがおかしくなって、昨日は38度4分の熱で病院。
先に点滴ベッドで寝てたら隣のベッドへ来たので、きっと堅じいさんも点滴かと。
先に終わった私は買い物へ出て迎えに行ったら、点滴はしなくてよかったらしい。
堅じいさんは何か分からないけれど喉が赤いので風邪か?というのだが、抗生物質と整腸剤など。
一日分の薬を飲んでから夜7時過ぎに風呂へ・・・という段階で体中じんましん。ひょぇ~~!の状態。
今朝病院へ。
特別な血液検査になるので火曜日にということに。
じんましんは注射で少し引いたけれどまだあちこち桜吹雪状態。

二人がこんな状態なので、舞の散歩も近回り。
舞の健康も気になるね!
「ハイ!これは嫌がらずに食べるよね」
月に一度のお薬です。
e0072023_16170692.jpg
 

e0072023_17464879.gif


[PR]
by shibamai | 2016-10-01 20:46 | 健康 | Trackback | Comments(16)
9日に胃カメラと大腸カメラを同時に受検しました。
大腸カメラは2年に1回。
これが難儀です。
普通の人は前日の夕食の後から絶食で、当日の朝1200mlの下剤を飲んで臨みます。
私は5日~7日まで朝晩に柔らかくする薬を飲み、前日8日は3食とも消化の良い物
素うどんとかおかゆで、夕食後は普通の人が当日飲む下剤を500ml飲んで寝ます。
そして当日は1200mlの下剤を2時間かけて飲みます。
もう、このころは心情的にも内科的にも参ってます。
予約の時間までにようやく検査が受けられる状態に持って行きます。
午後2時前に始まり、麻酔から覚めたら午後5時前でした。
結果は今回も悪いところは見つからなくてホッとしました。
医者が言うに「腸も胃もねじれてる箇所がある」んだって
だから少し食べるだけで満腹になるし、胃がシクシクしだす。

まる24時間の絶食から解放されての「お好み焼き」がきつかった?
それから後の調子が良くありません。
全く食欲がないんです。
その間堅じいさんの誕生日の外食も行けてません。
盆に息子がスシローへ連れてってくれましたが、私ひとりさっぱりでした(´・ω・`)

13日西隣りの町の打ち上げ花火を初めて近くまで行って見て来ました。
例年では家の2階の窓から上部の方は見えてました。
少し離れた南の田んぼの畔道から見えるんではないかと、今年は出かけてみました。
7時半頃からだと思っていましたが、打ち上げ花火は8時半からでした。
早めに行ってよかったです。
こんな田舎道でもたくさんの車があちこちの畦道に駐車してちょっとした渋滞。
娘も息子も西隣の市の高校への通学路でした。
e0072023_16565181.jpg

e0072023_1657487.jpg

 



久しぶりの花火。
パッパッパッと短時間でたくさん。
間が空くよりこんなのがいい!
こんなに近くで見られるんなら、もっと以前から来るべきでした。
車で10分弱、帰ったらまだ花火の音が・・・。
同じ日に南の市での花火大会。
数年前まで我が家の2階ベランダで見えてたのですが、住宅12軒が建って見えなくなりました。

e0072023_1762312.gif

[PR]
by shibamai | 2016-08-19 17:10 | 健康 | Trackback | Comments(6)

花梨のはちみつ漬け

何だかここ数日クシャミを連発。
もう始まったか?と暗澹たる気分。
あまりにきついクシャミをすると喉が痛くなります。
飴ちゃん袋の中身は「のど飴」中心です。

毎年花梨の実が生りますが、人様に差し上げることはあっても我が家で消費したことはありません。
このように落ちるに任せてます。
売ってるような綺麗な実でもありません。
e0072023_16543736.jpg

友人が「かりん酒」を作ってるのを知って、「梅酒」をたくさん漬けてるのでお酒はもうNO!
サイトを調べて「はちみつ漬け」にしました。
薄めて飲めば喉にいいかな?
e0072023_16565897.jpg

実が落ちてから日にちが経ってるので上手く出来るかどうか。(´・ω・`)


ところで、今冬のイルミネーションは正月3日で消灯しました
e0072023_1752212.jpg

外すのにも二日かかりましたが片付きました。
来年はどうするかいつもこのとき思います。
今冬は買い増しは止めましたが何千球あるんだろう?( *´艸`)

e0072023_1781128.gif

[PR]
by shibamai | 2014-01-08 17:15 | 健康 | Trackback | Comments(0)

おくすり飲めたね

一日3回食後の薬を何種類も飲んでいます。
1ヶ月ごとの通院で処方される薬もまだまだ辞められません。
いつ再発するか分からない怖い病気なのでということらしいです。
ところで、年のせいか、薬の種類が多いせいか、時々薬がのどの途中でつかえます。
最近コマーシャルでゼリーに絡ませて飲みやすくするものがあると息子が言ってた。
今日ドラッグストアーで買ってきました。
e0072023_2022631.jpg

いつもの水の量より少なめで飲める。
味もレモン味。新しいオブラート!

e0072023_19572926.gif

[PR]
by shibamai | 2013-10-27 19:56 | 健康 | Trackback | Comments(2)

内視鏡カメラ

7月10日のことです。
そろそろその季節が来たというので予約。
今年は胃カメラと大腸カメラを同時に受けることに。
昨年のことがあるので、処置室で6日から3日間夕食後に飲む軽い下剤。
前日の9日は3食とも消化の良いトーストか素うどん。夕食後に前3日間の倍の下剤と
普通の検査で当日の朝から飲む1.5リットルの下剤と同じ物を500ミリリットル。
はぁ~~い効きました。
夜中の2時から寝てません。
検査当日は朝から2時間かけて飲む1.5リットルの下剤と水分だけ。
検査は2時前ごろからだったと思います。
軽い静脈麻酔でところどころしか記憶にありません。
とにかく私の大腸は相当複雑に折れ曲がってるらしい。
麻酔をしてるのに、途中何度か「痛い、痛い」と言った記憶が・・・。
安静ベッドへ移ったのは覚えているのですがそれから眠りました。

目が覚めたら午後6時過ぎでした。
結果は胃はきれいでした。(数日前から検査のことを思って潰瘍でも出来てやしないかと思ったが)
大腸はまだ潰瘍が少し見当たる部分もあり、小さなポリープ三つほど切除。

一応は胃腸ともガンらしきものは無くて一安心。
1年半か2年に一度は受けた方がいいのに決まってるんだけど、検査前がしんどい(T_T)/~~~

物言わぬわんこ。どこか具合が悪いところは無いかい?
その笑顔を見てると大丈夫だね。
e0072023_16171817.jpg

何々?おやつが要るってか?
e0072023_1618871.jpg


e0072023_16185377.gif

[PR]
by shibamai | 2013-07-12 16:27 | 健康 | Trackback | Comments(2)

バネ指手術

CM関節症が良くなるためには、やはり年末から起きてる「バネ指」をどうにかしなきゃということで
昨日、以前行ってた整形外科で手術してもらいました。
何年か前友人がしてもらって「すぐよくなって使えるよ」と聞いていたし、痛い所の数を減らさなきゃ
どんどんネガティブになるし・・・。
「早よ、スッキリしたいん?」「はい!」で、その場で痛~い麻酔注射。
筋を切ってるところは勇気がなくて見られませんでした。
e0072023_15292143.jpg

二日ほど濡らさなければよいだけで、明日行ったらもう終わりですって。
ちょっと整骨院はお休み。

ぐにゃぐにゃ舞を変形したベッドとともにアップ!
e0072023_15315357.jpg

e0072023_15321064.jpg

e0072023_15323340.jpg


e0072023_1535367.jpg

[PR]
by shibamai | 2013-01-30 15:35 | 健康 | Trackback | Comments(6)

今年初めての水泳

プールの方は11日からオープンだったのですが。
去年のクリスマス前から休んで、やっと今日の午後行くことが出来ました。
肩凝り解消とまではいきませんでしたが、思いっきり(私なりに)泳げました。
いつもは火金の午後なんですが、午前中の通院が早く終わったので、
多い金曜日より今日にしようと出かけて正解!
来てる人も少なく、コースを邪魔されることもなく良かった~(^O^)/
e0072023_19575365.jpg

こんなに可愛く若くはありませんが、使ってみました(笑)






手の痛さが増して、バネ指にもなったし、我慢の限界で今週の火曜日から整骨院へ通院してます。
我が家からは4キロほど市中寄りです。
知人に「何軒か行ってみて、相性が合って楽になれるようなところへしばらく行ってみたら?」
とアドバイスを受けたので、まだ1軒目ですが、今日で2回目の通院です。
骨は骨の医院へということをテレビで最近知って・・・。
去年、2年も通った整形外科への通院を止めたのはそれなりに良かったみたいです。
「CM関節症」ということで、関節の使い過ぎにより、軟骨の摩耗と変形が進んでる状態。
整形外科では使い過ぎと言われて、電気を当てたり、湿布を貼ったり・・・。
正式な病名もわからず、自分で出来るエクササイズも分からず、ウジウジと通っていて固まったよう。
治療は長くかかりそうですが、しばらく通ってみようと思ってます。
早くよくならないかなあ?

先日行こうとして場所だけ分かった整骨院へは結局まだ行ってません。
効果がはっきりしないうちに、あちこち渡り歩くのはかえって良くないでしょうから。

e0072023_20303634.png

[PR]
by shibamai | 2013-01-17 20:30 | 健康 | Trackback | Comments(4)
今朝目覚めて天井を見たら、回るほどではないがユラユラ感。
ちょっと胸か胃が気持ち悪い。
あっちへフラ~、こっちへフラ~とするが、血圧が低いんだろうと。
朝食は普通に食べられた。
しかし、掃除機を使ったり、トイレへ行くと下向きからの頭上げが辛い。
病院も今日の午後から休みに入るので行っておこうかと車で出た。
血圧100ー70、微熱37度。
大したこと無いけれど風の引き始めらしい。
起きぬきに咳が出て咽も痛い。

点滴して帰ることに。
ところが、へたっぴな看護師にあたって酷い目にあった。
静脈へ針をさす時、ちょっとは痛いのを我慢するよね。
す~っと入れば管の横から別の薬剤を入れても痛くはないよね。
ちょっと漏れたのかな?というときに横からの注射液を入れられ、飛び上がるほど痛かった!
下半身をよじるほどの痛さ。管を押さえたテープの下がみるみるパンパン。
指先がしびれる~。
看護師、急いで中止して針を抜いた。
「漏れたかなぁ?」「でも、こんなには腫れないし」と・・・。
湿布を持ってきて貼る。
「液を血管に戻すので、拡がらないように押さえてないと」と・・・。
「静脈から漏れただけではなく、その下の動脈へ刺さったかも」と言いだした。
もう、この時点で帰りたかった。
「私もこんなの初めてです」
それはこっちが言いたいセリフ。

おまけに今度は「右手へ残りを(と言ってもほとんどの量)入れましょう。」
左手の痛みも大分引けてきてたので、横向きになって体の脇で右手に針を刺した。
ま、これで普通かな?と思っていたら、やはり痛い。
今度はちゃんと漏れた?
またまた膨れてきた。
丁度、隣りのベッドへ点滴に来た別の看護師に訴えた。
「また漏れてる~」
見てくれて、針をまた抜いた。
私「さっきの看護師さん下手!」
だから、さっきの看護師は来なかった。
やっと3回目、左手首に近いところへ。
私の血管は、どこを押さえてもプクプクするほどよく出てるのにですよ。
最初の看護師は、今日初めて見る人でした。
血管へ針を入れる角度をよく見てなきゃだめだわ。

e0072023_2214774.png

[PR]
by shibamai | 2012-12-29 22:02 | 健康 | Trackback | Comments(4)

1ヶ月分の薬

うっかりして、先週のうちに行かなきゃならなかった病院へ。
退院から、というより発病から11ヶ月経って、ようやく体重も元に戻りつつあります。
でも、まだ薬はこんなに飲まなきゃなりません。
コンビニ袋いっぱいです。
e0072023_2213910.jpg


豊成温水プールが、恒例のボイラー点検のため1ヶ月間プールが使えません。
1年に1ヶ月間の倉敷温水プール通いです。
今日で3回目。
062.gif
e0072023_2261050.jpg


e0072023_2283992.gif

[PR]
by shibamai | 2012-10-29 22:08 | 健康 | Trackback | Comments(0)